IMG_20201226_151808.jpg

VR事業コンサルティング

VRを使った中小企業の新規事業開発

VR技術こそが、日本中小企業の

可能性を世界へ開きます。

VR技術こそが、日本の中小企業の可能性を世界に開きます。
 特殊技術や、 優れた製品、サービスを提供している日本の中小企業は非常にたくさんあります。しかし、それらのことは市場に十分に認知をされていません。VRの技術を使い、リアリティの高い映像や音声などで言語の壁を超えて、情報をグローバルにつたえることができます。その結果、世界への認知が広がることになり、売上へとつながります。
 当社は中小企業の新事業開発で20年以上のコンサルティング経験を持つ三木と、宇都宮が新事業開発セミナーを運営しておりましたが、当社自身、新型コロナの影響を受けてVRの可能性と出会い、実際にzenschoolVRという新規サービスを生み出したことがきっかけになります。
 
 VRというとゲームがイメージされやすいですが、実は製造業などでは、3DCADの普及に伴い、随分昔からVR技術を生かしたシミュレーションやデザインレビューなどが行われてきました。
 しかし当社のような小規模事業者でも導入可能な価格になってきたこと、通信環境が整ってきたこと、そして新型コロナにより事業展開を模索しなくてはならないという外部環境などが相まってVRでの新規事業開発が中小零細企業にとっても可能性が広がるという見通しが出てきました。
 中小企業のVR活用に特化した当社のノウハウをお伝えするだけではなく、共に中小企業の方々と事業を作っていけるパートナーとしてのお問合せいただければ幸いです。

コンサルタント

190121-164541_004.jpg
三木 康司
 Kouji Miki
  • Facebook Social Icon

株式会社enmono代表。

 中小企業の新事業開発に関して、20年以上キャリアを持つ。富士通株式会社を経て慶應義塾大学院後期博士課程単位取得退学、三重大学非常勤講師、神戸大学大学院非常勤講師を歴任。

 ITベンチャーを役員を経て2009年にenmono社を設立。自身のリストラを契機に心のバランスを崩す経験を経て、自宅で坐禅を開始し、その後現在の会社を創業にいたるまで回復する。
 中小企業の新事業開発に特化したイノベーション講座「zenschool」を10年間運営、zoomのみのオンライン・ファシリテーションに限界を感じ、VRを用いた完全オンラインのセミナーにすることで売上を伸ばす。

 VRを用いたファシリテーションの研鑽を日々おこない、ノウハウを蓄積VRの可能性を探っている。

著書として、「マイクロモノづくり始めよう」、『「禅的」対話で社員の意識を変えた トゥルー・イノベーション』などがある。

宇都宮 茂
Shigeru Utsunomiya
  • Facebook Social Icon

株式会社enmono取締役。

同志社大学卒業後、スズキ株式会社にて生産技術職を18年経験した後、町工場にて生産技術課長職を経て、中小製造業支援ベンチャー、NCネットワークに入社し三木と出会う。そこで生産技術兼調達担当部長として試作品製造先選定、部品調達等の営業支援に従事。

その後、2009年三木とともに株式会社enmonoを起業。発電会議というアイデア発想ワークショップのファシリテーションを2年間務めてきた経験から、自社製品開発のアイデア抽出に強みを持つ。

VR事業コンサルティングの流れ

VRコンサルティングフロー.png

スティーブ・ジョブズのような内発的動機イノベーターを創出するため、10年間かけて開発された

True Innovation®理論に基づくコンサルティング

 当社のコンサルティングは、2011年から10年間にわたってマインドフルネス瞑想と、徹底的な自己開示、そして深い対話を通じて、個人の中にある内発的動機をとりだす試行錯誤を続けていく中でうみだされた、独自のイノベーション理論「True Innovation®」(トゥルーイノベーション)理論にもとづいて提供しています。 
​ 徹底的な自己開示により絶対的な心理的安全の場の中で、リフレクティング・トークをおこないます。その後、内発的動機にもとづいたコンセプトを取り出し、事業計画化しプロトタイプを作り実現化させます。取り出したコンセプトを、我々とのダイアローグを通してフォローアップをおこなうことで、組織実装をし、企業の事業体の中で事業化を進めてまいります。

コンサルティング形式:

参加人数3名まで

実施場所 オンライン(zoomもしくはENGAGE)/当社の鎌倉オフィスとなります。

FAQ

よくある質問

Q: 当社はVR機器をもっていないのですが、相談可能ですか?

A: はい、VR機器をお持ちでなくても、直接面談やzoomなどでも対応させていただきます。

Q: 遠距離から依頼いしたいのですが、ビデオ会議もしくはVRでの参加も可能でしょうか?

A: はい、ビデオ会議zoom、VRプラットフォームENGAGE使ったリモート開催が可能です。

Q: 相談後、継続的にご相談したいのですが。

A: 継続的なサポートも内容によって、対応可能ですので、ご相談ください。